ぬぽん堕落雑記

2児の父なのに、仕事をしたくないダメ親父が、自分を見つめなおすための雑記

うつ②-心屋さんの本に出会うー

昇格が遅いと内示を受け、ひどくショックを受けました。

緊張の糸が切れ、食欲がわかず、仕事も手につかない。

そんな状況が2週間くらい続きました。

 

自分では、今うつなんだろうな、とぼんやり思っていました。

うつ病にかかった旦那さんを持つ方のブログを読み、電車の中で涙しました。

二人目を妊娠している妻が、どれだけつらい思いをするだろう。

このままではいけないと思い、日本に帰国しすぐに心療内科に行きました。

 

診察結果は、うつ気味、でした。

完全なうつではないけど、うつ気味。

仕事は1、2週間休んだ方が良い。と言われました。

でもまた悪い癖で、休んだ方が良いと言われると休めないと思ってしまうのです。

 

結果的には、幸か不幸か、診察直後にインフルエンザに罹り、1週間休ませてもらいました。

身体が休みを欲していたのかもしれません。

 

その休みの間に、心屋仁之介さんの、「がんばっても報われない本当の理由」と、「好きなことだけして生きていく」という本を読みました。

ありのままの自分を好きになり、嫌なことは頑張らず、好きなことをする。という内容。

緊張の糸が切れた状態の僕には、とても優しく、眩しい本でした。

 

そこで初めて、今の仕事は、したいことではなかったのだ、と気づきました。